浮気の修羅場になると傷つくのはお互い、浮気に明るい未来はない

総合探偵社TS
経験と丁寧な調査・サービスは大手と比べても決して見劣りせず、依頼者のことを本気で考えている姿勢が随所に見受けられます。
  1. 夫婦カウンセラーが在籍している
  2. 低料金・高水準な調査能力
  3. 調査状況のリアルタイム報告
  4. アフターケアが徹底している
>>今すぐ無料相談メール

これまで数々の男女から浮気の相談を受けてきました。

浮気は最初は蜜の味。
いけないことをしているというスリルで盛り上がります。

そのうち浮気を楽しんでいる男女、調子に乗りすぎてしまいます。
相手にのめり込んで会う頻度が知らず知らず増える、お金の使い方が荒くなります。

その様子から配偶者やパートナーに怪しまれていずれ浮気がばれます。

後に待っているのは壮絶な修羅場です。

はっきり言いましょう。

それまでどんなに不仲で相手に無関心な夫婦であっても、浮気という行動をとられて修羅場にならないことはありません。
浮気した側が逆切れすることもありますし、浮気された側が復讐に燃える場合もあります。

また双方で争い合ったりすることもあります。
これは周りから見て相当見苦しいものです。

浮気がばれると絶対に修羅場になるのだから

浮気がばれると絶対に感情が乱れます。

通常、浮気された側が・・・と思いますよね。
ところが、浮気相手がばれたことをきっかけに暴走することも時にあることなのです。

反省や後悔して、謝罪する人もいますけど少ないですよ。
大体は逆切れの方が多いです。

浮気相手の言い分としましては。

結婚生活が上手くいっていない、別居していると聞いていた

結婚生活が破綻しているので不貞にはあたらないという言葉で交際をしたというやつですね。

若い女性などは既婚男性にこのような言葉で浮気に誘われることは多いです。

お互い遊びと割り切っていた、自分は誘われた方だ

これは男性側の言い訳に多い。
つまり女性側から誘ってきた、既婚者とは聞いていなかったなど。
既婚女性ということを隠して、男性と浮気する女性もいます。

1回、2回の浮気であれば確かに知らなかった可能性はありますね。
でも継続している浮気であれば既婚者とは知らなかったというのは言い逃れの可能性があります。

もしも本当に気がついていなかったという場合は既婚者側が騙したということになりますので浮気相手から訴えられることになります。

なので浮気する既婚者というのは「結婚しているけどそれでもいい」的な暗黙の了解をとってから浮気を始めることがほとんどです。
浮気相手が「既婚者とは知らなかった」というままの交際は少ないと思います。

浮気の修羅場、よくある事例

浮気が発覚して修羅場、よくあるのが次の3つのパターンです。
これは浮気された側、浮気相手側とどちらにも起こることです。

浮気相手の方が、浮気された側に仕返し行為、「私は既婚者に騙された被害者です」と主張するために行う場合もあるということ。
こうなると浮気された側は、配偶者に浮気はされる、浮気相手に誹謗中傷を受けるなど二重の被害にあってしまうことになります。

職場に直撃されること

職場に浮気の事実を知らされる。
これは男女共に相当に困ることになります。
信用が一気になくなりますし、左遷になる場合もあります。

実家、近所などにばらされること

両親に浮気のことを知られたことが一番辛かった、これなら高額でも示談した方がまだ良かったと浮気をした女性の言葉が記憶に残っています。

娘が不倫!老親のショックは相当なものだったとのことです。

また、関係ない周りの住人にまでばらされたという人もいます。
近距離で浮気をしているとこのようなことになるのです。

子供関係(PTA、部活、習い事など)で知り合った親同士の不倫などもここ最近増えているのかよく聞く話となりました。
これは双方の子供が学校で嫌な思いをすることになります。

自宅に嫌がらせ行為があること

嫌がらせの電話、家の前にゴミを巻く、SNSなどに拡散するなど。
また帰宅時間などを見張られたりと、ストーカーのような嫌がらせを受けた人もいます。

浮気した側、された側、どちらもこのような被害に合うケースは考えられます。

浮気された怒りから感情的になるけれど修羅場になるのは極力避けて

浮気された怒りから感情的になるのは当たり前です。
ですが、感情に任せて相手を罵倒したり、時には暴力をふるったりすること、これは絶対にしてはいけないことです。

浮気の方が悪いことのように思えますが、浮気で逮捕されることはありません。
ですが相手に暴力をふるってケガをさせてしまったら?
逮捕されることとなりますし、そのような人間性だから浮気されたのだなどと思われていいことは何一つありません。

暴力はなくても、陰湿な嫌がらせや誹謗中傷で浮気相手に制裁をしようとする方もいます。
これも行き過ぎますと名誉棄損となり訴えられる可能性があります。

誹謗中傷のせいで職場にいられなくなり退職となったとなれば、いざ訴えた時に慰謝料を払う能力がないと主張されるかもしれません。
泣き寝入りになるのは自分という羽目になるかもしれません。

修羅場になっていいことは何もないのでまずは冷静になることです。
正当な方法で浮気と戦いましょう。

証拠さえしっかりあれば勝てる!探偵事務所を検討中の方へ

客観的に浮気とわかる証拠さえあればいいのです。

その証拠を突き付ければ、相手から示談を申し入れて謝罪してくるかもしれないですし、それでもしらばっくれるようならこちらから慰謝料請求をしてもいいわけです。

感情的に怒鳴りあってもただの浮気の修羅場となるだけ。
得るものは何もありません。

まずは証拠を先に揃えましょう。

探偵事務所では無料相談を行っています。
今のところでどれぐらいの費用と日数で証拠が掴めそうか聞いてみるだけでもいかかでしょうか。

相談だけならば無料ですので安心ですよ。

総合探偵社TS
経験と丁寧な調査・サービスは大手と比べても決して見劣りせず、依頼者のことを本気で考えている姿勢が随所に見受けられます。
  1. 夫婦カウンセラーが在籍している
  2. 低料金・高水準な調査能力
  3. 調査状況のリアルタイム報告
  4. アフターケアが徹底している
>>今すぐ無料相談メール
電子書籍:シタ夫威迫マニュアル完成しました!
電子書籍:シタ夫威迫マニュアル完成しました!

<目次>

  • 合理的に浮気を判断する方法
    (なんとなくを確信する方法、心理学で判断、など)
  • 浮気問題が発覚したら今すぐ行う2つの事
    (ほとんどのサレ妻がやらない重要な行動)
  • 個人情報をハッキングで暴く
    (メールアドレス、カカオトーク、Facebook、LINEなど)
  • おまけ:社会的信用を潰す方法
    (悪用厳禁な復讐方法)

>>無料ダウンロードはこちらから

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

*それって広い心なの?*浮気を気にしないという手段は正当?

これも浮気なの!?男女別で見るみんなの浮気の境界線

これは浮気黒なの??パートナーの怪しい行動を白か黒か見破る方法

浮気の証拠になるものを持っていますか?証拠がなければ何もできません。

男性はなぜ浮気をしてしまうのか?浮気を未然に防ぐには?

女性は寂しいと浮気をしやすくなる、男性の浮気とは違う点とは?