浮気がばれて修羅場、浮気する人は後悔するのかしないのか?

総合探偵社TS
経験と丁寧な調査・サービスは大手と比べても決して見劣りせず、依頼者のことを本気で考えている姿勢が随所に見受けられます。
  1. 夫婦カウンセラーが在籍している
  2. 低料金・高水準な調査能力
  3. 調査状況のリアルタイム報告
  4. アフターケアが徹底している
>>今すぐ無料相談メール

浮気がばれて修羅場、浮気する人は後悔するのかしないのか?

浮気をされた人の視点で語られることは多いのですが、浮気をする当事者の気持ちってどうなんだろうって思いませんか?

仕事柄、離婚問題で悩んでいる、浮気をしているという話を聞く機会もありました。
身近な人の相談にのったことも過去にあります。

今回はその浮気経験者の話を紹介したいと思います。

浮気を勧めるわけではありませんよ、念のため言っておきます。
(本人に記事にすることの承諾は得ていますが、設定など少しアレンジしてあります。)

浮気は軽い気持だったけど多方面に迷惑をかけて恥をかいたAさんの場合

Aさんは30代バツイチ男性。

会社に入ってきた新入社員に思いを寄せられてすっかり舞い上がってしまって浮気をしてしまいました。

当時、生まれたばかりの赤ちゃんがいたのに。
育児は妻に任せて土曜日も休日出勤だと偽り浮気相手とドライブデートを楽しんでいました。

平気で朝帰りをして心配で一睡もできなかったと言う妻のことをうっとうしく思ったそうです。
話しかけてきても顔も見ずパソコンの画面ばかり見て「早く部屋から出て行けばいいのに」と思っていたと言います。

浮気相手にのめり込み、嘘を重ねてつじつまが合わなくなり1年ほどで妻に浮気はばれたそうです。
浮気相手とも別れ、妻とも離婚になりました。
親にも泣かれたそうです。

そして社内不倫だったことで会社内にもウワサが広がり上司には説教、女子社員からは避けられるようになりました。
浮気相手の女子社員は親御さんが会社を退職させたそうです。

浮気相手の親御さんからしたら可愛い娘をたぶらかした悪い男です。
謝る時に殴られるのは覚悟したとも言います。

結局色々な人に嫌な思いをさせただけだったと思ったそうです。
浮気に対して思うことは?と聞くと「もうしないと思う、今は一人でいたい」と言っていました。

最後まで。
後悔しているとか、反省しているという言葉はなかったのが印象的でした。

もともと結婚関係は終わっていた、いい相手が現れたらいいとずっと願っていたBさんの場合

Bさんは40代既婚男性。

結婚当初より妻とは不仲。ケンカが多くいつしかセックスレス。
子どもが中学生になる頃には、家庭内別居のような冷え切った関係になっていったのだとか。

そんなBさん、少々不謹慎ではありますが常に「恋人が欲しい」と願っていたそうです。
その願いが叶って、好みの女性と出会って相手も自分に好意を持っていることからすぐに交際が始まったといいます。

1年が過ぎる頃、相手の女性から既婚者とのつきあいは「これ以上はもうできない」と別れを切り出され一度は離れたのだそうです。
浮気相手の女性は罪悪感に苦しむようになっていたのです。

そこでBさんは家庭に戻るか、浮気相手を選ぶか一人で考える日々。
結果、不仲な妻とは別れることを選んだと言います。

現在は別居して離婚裁判にむけて日数を稼ぐ日々だとか。
財産分与、慰謝料など発生するのは覚悟の上というBさん。

浮気に対する後悔は?という質問には「そもそも破綻していた、不貞行為にはあたらない!」ときっぱり。
そうは言っても法律的には不貞行為にあたるのでは?と思ったのですがBさん本人は浮気ではないという認識だったのでした。

夫に精神的なDVを受けていた、幸せな結婚生活ではなかった、浮気相手に救われたと言うCさんの場合

最後に20代バツイチ女性のCさん。

結婚生活5年ほどで離婚して現在はシングルマザーとして頑張っています。
夫からは数年間存在自体を無視されていたと言います。

離婚を迫られていて、養育費など条件で揉めていたそうです。
一歩も引かないCさんに夫は精神的な圧力をかけて嫌がらせをしていたのでしょうか。

「私の顔は徹底的に見ないようにして存在を無いものとしていましたね。」とCさん。

用事で話しかけた時も

「はぁ?」
「ふん」
「おぉ」

で返すだけで顔も仏頂面だったそうです。

それでCさんを威嚇しているつもりだったようです。

いわゆる精神的DVにあたりますが、Cさんは精神的に支えになる男性の存在がいたので心折れることなく耐えることができたと言います。
厳密に言えば浮気にあたるのではと思ったのですが・・・。

Cさんいわくその男性の存在がなければ

「自分はどうなっていたかわからない、救われたと思います。離婚して一人でやっていく決心がつきましたし強くなれました。」

と淡々と爽やかに話してくれました。

現在、その男性との関係は?と聞くと明るく笑顔で「いい友人です」と答えられました。
再婚の予定や夢は子どもが成人するまでは、全くなしとのことです。
やはり女性は強いですね。

それぞれの事情、共通する点は後悔なんてほぼないということ

この3名の方のお話いかがでしょうか。

それぞれ事情は違えど、浮気や離婚問題を経験されています。
共通する点は浮気の後悔自体はないという点でしょうか。

体の浮気、心の浮気とあります。
後悔する人もいるのですが、実はほんの一握り。

ほとんどの浮気に至る人は「それなりの事情があった」と自分自身の行為を完全な悪いことだとは認識していないのです。
むしろ、自分は被害者だと思っている人の方が多いかもしれません。

確かに浮気とは、した方が悪いのです。
ですが、浮気に至った理由、その背景までを見てみれば、これは仕方なかったのかなと思うこともあります。
全てを責めることはできないと感じることもあります。

自分では解決できないと限界を感じている方へ

浮気する人は後悔するのか?という疑問を感じている方には非常に腹が立つ内容だったかもしれません。
でも人間って結局は自分が一番可愛い生き物なんです。

浮気する人が心から反省して後悔して元に戻ることを期待してもその通りになるのはほんの一部です。
ほとんどは自分のしたことの正当性を主張してきます。

客観的にどちらが正しいのかを証明するには証拠をしっかりと出すことです。
プロの興信所に頼めば裁判に使えるようにしっかりとしたものを作成してくれるでしょう。

探偵事務所では無料相談も事前に行っていますから自分が納得いく調査内容かどうか確認することもできます。
どうぞ活用されてくださいね。

総合探偵社TS
経験と丁寧な調査・サービスは大手と比べても決して見劣りせず、依頼者のことを本気で考えている姿勢が随所に見受けられます。
  1. 夫婦カウンセラーが在籍している
  2. 低料金・高水準な調査能力
  3. 調査状況のリアルタイム報告
  4. アフターケアが徹底している
>>今すぐ無料相談メール
電子書籍:シタ夫威迫マニュアル完成しました!
電子書籍:シタ夫威迫マニュアル完成しました!

<目次>

  • 合理的に浮気を判断する方法
    (なんとなくを確信する方法、心理学で判断、など)
  • 浮気問題が発覚したら今すぐ行う2つの事
    (ほとんどのサレ妻がやらない重要な行動)
  • 個人情報をハッキングで暴く
    (メールアドレス、カカオトーク、Facebook、LINEなど)
  • おまけ:社会的信用を潰す方法
    (悪用厳禁な復讐方法)

>>無料ダウンロードはこちらから

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

浮気をきっかけに捨てられた、捨てた、あなたはどちらを選びますか?

浮気相手と再婚!その後、不幸になるのか幸せになるのかどっち?

あなたのお相手は大丈夫!?パートナーの浮気に気づく瞬間ってどんな時!?

浮気をする男女には特徴がある!?浮気の行動パターンとは!?

浮気には【気づかないふり】をしたほうが幸せ? 本当の幸せを掴むには!?

かなり複雑・・・!?浮気する女の心理とよくある行動パターン