【遊び】既婚者が浮気・不倫をしてしまう理由の検証【本気】

総合探偵社TS
経験と丁寧な調査・サービスは大手と比べても決して見劣りせず、依頼者のことを本気で考えている姿勢が随所に見受けられます。
  1. 夫婦カウンセラーが在籍している
  2. 低料金・高水準な調査能力
  3. 調査状況のリアルタイム報告
  4. アフターケアが徹底している
>>今すぐ無料相談メール

浮気、不倫は何も若い世代だけのものではありません。

結婚前のゲーム感覚の浮気
結婚後、子育てが大変な時期の現実逃避的な浮気

20代、30代ぐらいの若い世代の浮気はこんな感じでしょうか。
軽い感覚、本気の人と半分ぐらいずつの割合でしょうか。

実際は中年以降、40代、50代の浮気、不倫も盛んなのではないかと思います。

もちろん浮気という行為は内密に行われることですから統計をとれるわけではないですが、実際問題、男女の恋心というのは年を重ねても芽生えるものです。
子育ても落ち着いて自分のことに時間がとれるし、教育費がかからなくなっていたら経済的にも余裕が持てる世代です。

時間とお金に余裕があり、配偶者とは冷えている、他の異性といい感じになれたら。
それは浮気に走る可能性が高いと予想します。

結婚前の若い世代の浮気と中年既婚者の浮気は別物だと思ってもいいです。
本来なら分別がつく既婚者がなぜ浮気というリスクのあるものをするのかその理由をしっかり検証していきましょう。

既婚者は浮気のリスクをわかっている、でもなぜなくならない?

結婚するということは、結婚相手以外の異性と性行為はしないという約束も含まれています。
法的に約束をしたのに破ってしまう男女が多いのはどうしてでしょうか。

浮気が明るみに出れば困ることになるのはわかっているはずなのに。

しかもいい年をした40代、50代の既婚者たちだったりするのです。
子どもも大きくなって成人している、早い人なら孫がいるような世代です。

若い人からしたら自分たちの親ぐらいの年齢にあたりますから、自分の親の性的なことなど考えられないでしょう。
「気持ち悪い」としか思わないでしょうか。

50くらいになったら性的なことはもうしないかと思っていたと言う若い人もいましたが。
男女の性欲というのは若い世代だけでなく年を重ねてもあるものなのです。

セックスレスからの浮気、男女では意味合いが違う

中年になると若い時よりは衰えるというだけであって、別に性欲自体がなくなるわけではありません。
いつも一緒にいる夫、妻には異性を感じないだけで、相手が変わればと思っている既婚者は少なくないです。

長年のセックスレスで欲求不満や寂しさを抱えて悩んでいる人もいるのです。

男性の7割以上は体の相性を求めているという説もある

ネットのアンケートを見ていましたら、男性の7割以上は女性に対して体の相性を求めるという結果になっているものがありました。
一緒にいる妻には女性を感じなくて夫婦生活がなくても、外で性的に合う女性がいたら浮気に走る可能性があるのです。

男性は体の中にできてくるものを外に出す、そのような作りになっています。
それを理解できない女性は簡単に夫婦生活を面倒に思って拒否してしまう、男性にとってそれは我慢を強いられる生活が続くということになるのに。

女性は求められることで自信と安定が得られる

女性は相手に性的に求められることで女性としての自信と心の安定が得られる部分があります。
セックスレスで夫から拒否されると自分はもう女性として魅力がないのかと全否定をされたように思ってとても傷つくものなのです。

女性は肉体的には性行為がなくても特に支障はありません。
ですが心が充たされないことでイライラしたりと精神面で影響は出てきます。

いかがでしょうか。
セックスレスは結婚生活が上手くいかなくなる原因になると想像ついたでしょうか。

こんな時に異性から優しくされて好意を持たれたら、悪いこととはわかってはいてもと浮気へと走ってしまうきっかけになってしまうのです。

何才になっても恋心は生まれるもの、中高年の恋は辛く切ないもの

男女共に、恋心はいつまでもあるものです。

50になったから「はい、今日からもう異性には興味ないよ」なんて逆に不自然ですよね。

余談ですが、介護施設に勉強で見学に行かせてもらった際に利用者のおじいさんはニコニコ顔で「ここに来て3人の女性に結婚してって告白されたよ〜」と言っていました。
何才になっても男女が集まれば恋は始まるのだと思いました。

そうは言いましても、大多数の既婚者は恋心を他の異性にもってもその気持ちは心に秘めて言わないまま、気持ちが落ち着くのをひたすら待つのだと思います。

大人の恋は諦めることなのです。
大事な家族がいるのですから。

中年になるほど浮気は長続きするので要注意

ほとんどの既婚者は恋心を抱いても諦めるのだと思いますが例外もあります。

  • 結婚生活が上手くいっていないケンカばかり
  • すでに体も心も通じていない、破たんしている
  • 仮面夫婦が長く続いている

など現状に問題があるとどうしても浮気へのハードルが低くなります。

こんな状態だからと罪悪感もないでしょう。

そしてそのような場合の浮気は非常に本気度が高くなり、長く続いてしまいます。
発覚した時に簡単に別れさせることは難しいほどの絆ができていたりもするのです。

浮気、不倫をされた方は自分を責めがちになる傾向がある

恋人や配偶者の浮気というのはいくら自分自身が頑張っても、尽くしても防げるわけではありません。

性欲や性格というのはその人自身の持っている素質です。

 

他者が変えることはできないのです。
本人がやり直したい、変えたいと思わない限りは無理です。

浮気された方で自分自身を責める方がいますがそんな必要はありません。
尽くしたとか、尽くしていないとか、そんなことは関係ないのです。

どんなに相手を愛していても浮気される時はされるものです。
あくまでも浮気する人は浮気したいと思う相手がいたからしたのです。

浮気の事実を確かめたい方へ

浮気、不倫はされているような気がする、でもまだ別れる自信もないしと迷っていられる方は多いです。

心の整理がつくまでは数年かかる方も沢山いますし、心療内科に通いながら日常生活を何とか頑張っている方もいます。

 

だからと言ってその間に何も行動しなかったら先々自分が不利になる場合もあります。

いざ、離婚の決心が固まった時、財産分与、慰謝料と話し合っていくと思います。
その際に相手が不貞をしていたという証拠は必要です。

また離婚はせず現状を続けていく場合でも自分に非はない、有責配偶者は相手だという証拠を持っておくことも相手が勝手なことを言い出さないためにも必要です。

とりあえず自分の身を守るお守りがわりと相手の不貞の証拠を抑えておくというのは重要なことです。

自分自身が動けない、忙しいという方のためにプロの探偵業者がいるのです。
まずは現状の確認だけでもしておくと精神的にも落ちつけるでしょう。

 

探偵事務所の無料相談ですので費用もかかりません。

友達に相談して噂をばらまかれるというリスクもありませんし安心ですよ。

気軽に相談してみてください、少しほっとすると思いますよ。

総合探偵社TS
経験と丁寧な調査・サービスは大手と比べても決して見劣りせず、依頼者のことを本気で考えている姿勢が随所に見受けられます。
  1. 夫婦カウンセラーが在籍している
  2. 低料金・高水準な調査能力
  3. 調査状況のリアルタイム報告
  4. アフターケアが徹底している
>>今すぐ無料相談メール
電子書籍:シタ夫威迫マニュアル完成しました!
電子書籍:シタ夫威迫マニュアル完成しました!

<目次>

  • 合理的に浮気を判断する方法
    (なんとなくを確信する方法、心理学で判断、など)
  • 浮気問題が発覚したら今すぐ行う2つの事
    (ほとんどのサレ妻がやらない重要な行動)
  • 個人情報をハッキングで暴く
    (メールアドレス、カカオトーク、Facebook、LINEなど)
  • おまけ:社会的信用を潰す方法
    (悪用厳禁な復讐方法)

>>無料ダウンロードはこちらから

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

騙されてない!?よくありがちな浮気の言い訳に騙されないやめには?

パートナーに不信感のあるあなた!浮気の確認しましたか...?

浮気を確かめたい!プロに依頼するか自分で探るかで迷ったら?

浮気は性的な遊びではなくなる場合も!浮気から本気になる可能性とは!?

実はハイリスク!!会社内で浮気している社内不倫カップルの末路

パートナーの浮気で慰謝料!?確実な証拠がガキを握るってほんと?