交際期間でわかる!!あなたのパートナーと浮気相手の本当の関係性 

総合探偵社TS
経験と丁寧な調査・サービスは大手と比べても決して見劣りせず、依頼者のことを本気で考えている姿勢が随所に見受けられます。
  1. 夫婦カウンセラーが在籍している
  2. 低料金・高水準な調査能力
  3. 調査状況のリアルタイム報告
  4. アフターケアが徹底している
>>今すぐ無料相談メール

夫の浮気が発覚したら、一刻も早く終わらせたいと思うのが妻ですよね。

その為に、発覚したらすぐに夫に浮気の事実を認めさせて別れる約束をとりつけようと躍起になるでしょう。

でも、例え関係が終わったとしても、そんなにすぐにはスッキリしません。

 

夫が自分とは別の女性を少しでも好きになったこと、関係を持ったことは事実であり、この事実はなくなるものではありません。

そして、一体いつから夫は浮気をしていたのだろう・・いつから自分は騙されていたのだろうという疑問が湧いてきます。

交際期間が長ければ長いほどやはりショックは大きいですよね。そんなに前から!?と耳を疑うような事実はなかなか受け入れられるものではありませんし、人間不信にもなりかねません。

でも、そんな浮気や不倫の交際期間を知ることで、夫と浮気相手の本当の関係性がわかるとしたら、ちょっと知りたくないですか?

 

それによっては、まだまだ関係が終わっていないかもしれない場合もあるのです。今回はそんな交際期間と相手との関係性の違いについてお話します。

不倫の交際期間で多いのはどれくらい??

s

浮気や不倫の交際期間で一番多いのは、半年未満だそうです。

シングル同士の交際と違い、たくさんの障害があるのでなかなか続きにくく、すぐに別れてしまうというのが理由のようです。

それに、お互いに悪いことをというしている罪悪感が少なからずあります。

この罪悪感をスリルとして楽しめるのも半年頃までで、それ以降はこのスリルがだんだんと面倒になってくるようです。

それに、既婚者側からすると、ほんの一時の遊び感覚で始めた関係がこれ以上深い関係になってしまって別れられなくなったら困ると思ったり、もしも浮気が発覚したときに離婚問題にでもなったら困るといったブレーキがかかるのもこの頃が多いのだそうです。

交際期間と2人の関係性

交際期間が長ければ長いほど、深い関係であることはわかりますよね。

では、どれくらいの期間付き合うとどんな関係になるのかを期間別で見ていきましょう。

半年未満

先ほどお話したように、多くの場合、半年ほどで関係が終わることが多いようです。

浮気や不倫でも、気持ちの上ではシングル同士の恋愛を変わりはありません。

ですので、付き合いが始まって最初の3ヵ月ぐらいは何をしていてもハッピーなウキウキ期間です。

少々の障害があろうとも、好きな気持ちだけで乗り越えられるので何ともありません。

それがそんなウキウキ期間が過ぎ、だんだんと面倒になると共に相手への気持ちも冷めていき、別れるという流れになります。

ですから、もしも夫の浮気の期間が半年未満と短ければ、ちょっとした出来心やお遊びであった可能性が高く、そこまで深い関係ではなかったと言えるでしょう。

1年以上

先ほどの半年を超えて1年以上関係が続いているとなると状況が変わってきます。

ウキウキ期間を過ぎて面倒な時期が過ぎてもまだ続いているということは、それだけ気持ちのつながりが強くなっているということです。

こうなるとなかなか別れるきっかけやタイミングが見当たらず、ズルズルと長引いてしまうことが多くなってきます。

また、この段階で妻に不倫が発覚した場合、許してもらえることは少ないでしょう。そこまで気持ちが他の女性に向いてしまっている相手に愛情が残るとはなかなか思えません。

それにもしも妻が寛容な判断をしてくれたとしても、不倫相手の女性も好きという気持ちが強くなってきているでしょうから、こちらともなかなか別れるのは難しいでしょう。

3年以上

3年以上付き合っている場合は、もうよほどのことがない限り別れることはありません。

初めの頃の罪悪感や後ろめたい気持ちはすでに麻痺してしまい、障害のある関係にも慣れきってしまっている状態です。

こうなってしまったら、お互いにこのまま関係を続くものだと思って付き合っていますので、バレるとも思っていないでしょう。

これほど長い間付き合っていると、金銭の授受や場合によっては、不倫相手側に新しく家族を作ってしまっている場合もあります。

ゆくゆくは妻と離婚してこの新しい家庭で新生活をと考えているかもしれません。

しかし、こうなってしまう理由には、もしかしたら夫婦間にも問題があるのかもしれません。

 

元々そこまでの愛情がないまま結婚してしまった場合や、結婚後の生活の中でどうしても受け入れられないことがあった場合は、このように他の相手と深い関係になることを求めるのかもしれません。

しかし、不倫は不倫で決して許されるものではありません。

長く関係を続けた結果、離婚となった場合には、夫だけでなく不倫相手にも多額の慰謝料が請求される場合もあるほど深刻な問題になります。

それだけひどい裏切り行為と言えるのです。

パートナーの浮気に悩んだら

いかがでしたでしょうか。もしもパートナーが浮気をしているのであれば、いつ頃から関係が続いているのかを突き止めて、どんな関係性なのかをしっかり把握することが大切です。

それによって、こちらの対応の仕方も変わってくるはずです。

もしも今、夫の不倫で悩んでいるけどなかなか自分ではどう対応すればいいかわからないという状況ならば、プロの手を借りて確認してみてはいかがでしょうか。

探偵事務所に相談しに行ってみるのです。

 

最近では、弁護士事務所のように無料で相談に乗ってもらえる事務所もありますので、活用してみるといいでしょう。

相談に乗ってもらうだけでも、プロとしてのアドバイスをいただけますから、それを参考にこれからのことを考えることもできます。

モヤモヤした悩みは早く解決し、ハッピーな毎日を過ごしましょう

総合探偵社TS
経験と丁寧な調査・サービスは大手と比べても決して見劣りせず、依頼者のことを本気で考えている姿勢が随所に見受けられます。
  1. 夫婦カウンセラーが在籍している
  2. 低料金・高水準な調査能力
  3. 調査状況のリアルタイム報告
  4. アフターケアが徹底している
>>今すぐ無料相談メール
電子書籍:シタ夫威迫マニュアル完成しました!
電子書籍:シタ夫威迫マニュアル完成しました!

<目次>

  • 合理的に浮気を判断する方法
    (なんとなくを確信する方法、心理学で判断、など)
  • 浮気問題が発覚したら今すぐ行う2つの事
    (ほとんどのサレ妻がやらない重要な行動)
  • 個人情報をハッキングで暴く
    (メールアドレス、カカオトーク、Facebook、LINEなど)
  • おまけ:社会的信用を潰す方法
    (悪用厳禁な復讐方法)

>>無料ダウンロードはこちらから

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

浮気されて悔しい!!そんなパートナーに浮気を後悔させてやろう!! 

*それって広い心なの?*浮気を気にしないという手段は正当?

騙されてない!?よくありがちな浮気の言い訳に騙されないやめには?

パートナーの浮気で慰謝料!?確実な証拠がガキを握るってほんと?

浮気した妻・夫と浮気相手を訴えるために知っておきたいこと

男性はなぜ浮気をしてしまうのか?浮気を未然に防ぐには?