その浮気疑惑【勘違い】で済まそうとしてない?浮気の真相を探るには!?

総合探偵社TS
経験と丁寧な調査・サービスは大手と比べても決して見劣りせず、依頼者のことを本気で考えている姿勢が随所に見受けられます。
  1. 夫婦カウンセラーが在籍している
  2. 低料金・高水準な調査能力
  3. 調査状況のリアルタイム報告
  4. アフターケアが徹底している
>>今すぐ無料相談メール

夫や彼氏の行動や言動がいつもと違ったり、急に優しい言葉をかけてきたりすると、うれしい反面「何か怪しい・・・」と疑ってかかってしまうことはよくあるものです。
女性は男性より動物的勘が働くというか、少しの変化にも敏感に反応する生き物と言います。

増してや相手が好きな人となれば、頭の上のアンテナがものすごい勢いでそのシグナルをキャッチしてしまいますから、すぐに疑惑の目を向けてしまうのです。

しかし、この疑惑が自分の勘違いだったとしたら、その疑惑の目を向けられた相手はどのような気分でしょうか。

もしも相手が超ポジティブシンキングな男性ならば「浮気を疑って心配になってしまうぐらい僕のことを愛してくれているんだ」と喜んでくれるかもしれませんが、そんな男性はわずかで大多数の男性は「そんなに信用してないのか・・」と落胆することでしょう。

このことにより男性の心が離れて行ってしまい、最悪の末路をたどることにもなりかねません。

ここではそんな勘違いから起こる失敗をしないよう、疑い深い女性への心得を紹介したいと思います。

そもそも勘違いとはどのようなことが原因で起こるのでしょうか。

男性がいつもと少し違う行動をしたとしても、それを女性がどのような行動としてとらえるかによってその行動が意図的なものにも単なる偶然にもなりえます。

そしてそれを意図的なものとしてとらえたときに、初めて疑惑が生まれるのです。

この疑惑が勘違いなのであれば、意図的な行動ととらえた時点でそのとらえ方が勘違いなのです。

 

ではこの間違ったとらえ方の原因は何なのかというと、それは相手を信用していない、相手を疑っているという女性の気持ちだと考えます。

ではなぜそのような気持ちを持つが故に勘違いをしてしまう女性とそうでない女性がいるのでしょうか。

それぞれの特色を見ていきましょう。

疑う女のタイプ

このタイプの女性は、何事も悪い方向へと考えてしまう傾向があります。

少しでも思っているよりマイナスなことが起きると、「誰かが私を陥れようとしてるんじゃないか」とか「自分だけ騙されているんじゃないか」などととにかく最悪の場合を想定してしまいます。

 

冷静に考えてみればすぐに解決するような問題も勝手に大事件にしてしまうのです。

この傾向のある女性が、もし恋人や夫のちょっとした変化に気づいてしまったら、どうなるでしょうか。

例えば、相手の帰りがいつもより遅く、携帯に連絡してみてもなかなかつながらないとします。するとこうなります。

  1. 何してるんだろ??→もしかして誰か(女)と会ってるとか!?
  2. 遅くなるなら連絡ぐらいしてくれればいいのに・・→私には言えない理由で遅くなってるんじゃないか・・・
  3. なんで電話に出ないの!?→電話に出ることもできないような相手(女)と一緒なのでは!?

と、このようにすべてを悪いほうへ考えてしまい、彼は浮気をしていると思い込むのです。

そして、そのうち自分は捨てられるんだ、もしかしたらそもそも本命は他にいて、自分が浮気相手なのではないかという疑惑にまで達してしまう場合もあります。

 

客観的に見てみると、勝手な被害妄想により自滅しているようにしか見えません。

こんな状態の家に帰宅した男性はどうなるでしょう。

 

半狂乱の女があることないこと喚き散らして攻撃してくるのです。

男性からしたらもう何の話かわかりません。

例え真実を話したところで信じてもらえるわけもなく、ひたすら遅くなったことについて謝り続けるのです。

こんな女とこれからも一緒にいようと思うでしょうか。終わりが来るのも時間の問題です。

 

信じるタイプの女

このタイプの女性は、少し計画通りにいかなくても、「どこか間違ったかな??」とか「仕方ないか」と一度立ち止まって自分の行動を考え直したり、その状況を受け止めて納得するという冷静な対応のできる女性です。
先ほどと同じような事例が起きても、

  1. 何してるんだろ??→仕事が長引いてるのかな??
  2. 遅くなるなら連絡ぐらいしてくれればいいのに・・→もしかしたら急な会議とかでタイミングが無かったのかな。
  3. なんで電話に出ないの!?→すごく立て込んでて忙しいのかも!!

と、このように現実的なあり得る理由を考えます。
そして帰宅した男性にも「遅かったけど何かあったの??」と落ち着いて聞くことができるので、相手の男性も「こんなことがあって・・」と普通に話すことができますし、素直に謝ることもできます。

そんな会話で女性も納得して問題は解決しますので、そのあとはいつも通り楽しく過ごすことができます。

【信じる女】であれば、おかしな勘違いを起こすこともなくハッピーに過ごすことができるのです。

 

【信じる女】にもデメリットはある

上記のように【信じる女】のほうが良いとお話してきましたが、デメリットもあるのです。それは、信じるが故の「逆勘違い」です。

基本的にすべて信用しているため、男性のささいな行動が本当は浮気を隠す意図的な行動であったとしても、それに気づかずに浮気を野放しにしてしまうというデメリットがあります。

「あなたのこと信用していたのに・・」と泣くのはこのタイプの女性でしょう。

 

そうなると【疑う女】のほうが傷つくリスクが小さいのでこちらのほうが良いのではないかと思われるかもしれませんが、自分の勘違いにより相手を傷つけるリスクはとても大きいです。

 

ですから、勘違いによる悲劇を避けるためには、やはり【信じる女】のほうがメリットが大きいと考えます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。このように疑う心によってさまざまな勘違いが生まれてしまい、またその結果悲劇を生んでしまうのです。

かといっていきなり信用しようと思ってもなかなかできることではありません。

すべてを信用できなくても、何か気になる行動があったときには落ち着いて状況を考えてみたり、あまり悲観的なことを考えず、なるべく楽観的な考え方をするように心がければ随分変わると思うのです。

心穏やかでハッピーに過ごすためにも実践してみる価値はあるでしょう。

それでも本当に悩んだら・・・

これまで理想の考え方についてお話してきましたが、そうは言っても浮気の疑惑を払しょくしきれない場合もあるかもしれません。

それが勘違いであるならば良いと思っても、すでに前科があったり怪しい行動がたくさんあったりすると、はっきりと自分の勘違いだったという証拠がない限り納得することはなかなかできないものです。

そのようなときには1人で考え込まず、探偵事務所へ相談に行ってみると良いでしょう。

相手はプロですから、話を聞いてもらうだけでも何か良いアドバイスをもらえるかもしれません。悩みはできるだけ早く解消して幸せな生活を手に入れましょう。

総合探偵社TS
経験と丁寧な調査・サービスは大手と比べても決して見劣りせず、依頼者のことを本気で考えている姿勢が随所に見受けられます。
  1. 夫婦カウンセラーが在籍している
  2. 低料金・高水準な調査能力
  3. 調査状況のリアルタイム報告
  4. アフターケアが徹底している
>>今すぐ無料相談メール
電子書籍:シタ夫威迫マニュアル完成しました!
電子書籍:シタ夫威迫マニュアル完成しました!

<目次>

  • 合理的に浮気を判断する方法
    (なんとなくを確信する方法、心理学で判断、など)
  • 浮気問題が発覚したら今すぐ行う2つの事
    (ほとんどのサレ妻がやらない重要な行動)
  • 個人情報をハッキングで暴く
    (メールアドレス、カカオトーク、Facebook、LINEなど)
  • おまけ:社会的信用を潰す方法
    (悪用厳禁な復讐方法)

>>無料ダウンロードはこちらから

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

浮気による因果応報!?生き方を改めるチャンスを与えられたのかも

浮気されて悔しい!!そんなパートナーに浮気を後悔させてやろう!! 

パートナーにもう浮気を繰り返させないため、あなたにできること

浮気した夫が気持ち悪い!!浮気のトラウマを消す方法とは!?

浮気する男の心理って?男女の浮気心の差って何!?

【遊び】既婚者が浮気・不倫をしてしまう理由の検証【本気】