浮気には時効あり!慰謝料を取るなら早めの行動が必要!?

総合探偵社TS
経験と丁寧な調査・サービスは大手と比べても決して見劣りせず、依頼者のことを本気で考えている姿勢が随所に見受けられます。
  1. 夫婦カウンセラーが在籍している
  2. 低料金・高水準な調査能力
  3. 調査状況のリアルタイム報告
  4. アフターケアが徹底している
>>今すぐ無料相談メール

こんにちは!浮気探偵のコウシンです。
みなさんは浮気にも時効があるってご存知でしたか?
そう。浮気は犯罪なのです。浮気について軽く、甘く見てると痛い目にあいますよ?では本編で。。。

浮気の時効は2つあります。

浮気の証拠はあるし、いつでも訴えられるわと思っている方、ちょっと注意が必要です。

浮気にも時効というものがあります。

証拠があるからと長年放置しておくと時効になってしまう場合がありますので気をつけましょう。

難しい法律用語は抜きにしてわかりやすく説明しますと浮気の時効は

  • 浮気の事実を知ってから3年
  • 浮気があった時から20年

と大まかに覚えておくといいと思います。

つまり浮気があった時から10年目の場合であっても。

浮気の事実、相手の存在を知ってから3年以上経っていればNGです。

慰謝料の訴えを起こしたところで、相手が「時効の援用」をしてくるはずですからね。

好きな人ができて、相手も自分を好きになりつきあって愛し合う。 誰もが簡単にできているようで、実はこれってすごい奇跡なんですよね。 ...

つまり「浮気は確かにしました、でも3年以上あなた何も言ってこなかったですよね、今更慰謝料って何なんですか」ってことです。

まあ、こうならないために対策もとらなくてはいけませんということなんですね。

2分で簡単無料診断!

そもそも浮気の慰謝料の相場とは

結婚した場合には基本的にその相手と一生を添い遂げるのが当たり前ですし、結婚というものは法律によって定められた非常に重要なものであると言えます。 ...

浮気の慰謝料の相場というのは、離婚するか、しないかでかなり違ってくると言われています。

離婚しないのであれば、数十万円ほどになる場合もありますし、浮気が原因で離婚になったとはっきり照明できれば浮気相手や配偶者の経済状況によって数百万円ほどになる場合もあるわけです。

また、裁判になると社会的に困るという場合浮気相手の方から高額な示談を持ちかけられる場合もあり、それはまたケースバイケース。

ある女性は会社や近所にばれるのが一番怖くて不倫相手の妻の言う通りの金額300万円を一括で支払って示談したという人もいます。

実は浮気相手の男性が100万円ほどこっそり負担したそうなので実際払った金額は200万円だったとのことです。

このように浮気の慰謝料というのはあるところからはとれる、ないところからは裁判したところで払わないで逃げた・・・ということもあるのです。

 

つまり相場というものはあってない、それぞれの立場で変動があるという感じで思っておいた方がいいです。

離婚した後の生活費を慰謝料で何とかしようなどの計画は危険なのでしない方が賢明です。

2分で簡単無料診断!

酷な話かもしれませんが、慰謝料って思っているよりとれない事も多いのです

浮気され辛い思いをしている方に酷な話だとは重々承知の上ですがあえて現実を言わせてもらえば、慰謝料って思っているよりも簡単にとれるものではないのです。

  • まず夫婦関係が破綻していた、よって不貞にはあたらないと主張される場合もあります。
  • 浮気相手も既婚者だったとは知らなかった、騙されたと言い出すこともあります。
  • 実際本当に浮気相手も騙されていたということもあります。

そうなると話がややこしくなり、今度は浮気相手があなたの配偶者に慰謝料を請求するという話になる可能性が出てきます。

 

つまり、浮気相手があなたの配偶者に慰謝料を請求したら、夫婦の財産が減る、また社会的に配偶者が独身の者を騙して不貞をしたという現実がつきつけられるわけです。

 

恥をさらすよりは・・・と慰謝料請求をしないという方も多いのはそういう理由もあるのだと思います。

 

離婚覚悟で浮気の慰謝料請求か、経済的な得をとるかで迷う場合も

パートナーが浮気をしているかもしれないと感じたとき 同じ家で生活するパートナーが、なんだかよそよそしく態度が変化したように感じるようになる...

とはいえ、浮気、不倫した者を許せない、離婚覚悟で慰謝料請求をして社会的にペナルティーを与えなければ気が済まないという方もいます。

不倫されている間の暴言や辛いことが絶対に許せないと怒りがおさまらない方もいますしその気持ちは当然です。

 

また、怒りはあるけれど、一時の感情で慰謝料請求をして数百万円を貰うより、このまま離婚せず仮面夫婦を続けて生活を維持する、離婚しないで相手を縛り付けるという方法で仕返しをするという方もいます。

この考え方は賛否両論あると思いますが経済的な面を考えれば離婚しない方が苦労しないという考え方は合理的ではあります。

浮気の慰謝料よりも婚姻費用を貰う方が結果的に得をすると浮気の慰謝料請求をあきらめた事例

夫が他の女性を愛したことで離婚問題になったある奥様。

最初は怒りにまかせて慰謝料、財産分与と言っていましたが、別居して婚姻費用を貰い続ける人生を選んだ様子です。

 

もちろん、時がくれば夫の方から離婚裁判を起こされるのは承知の上。

ですがそれには数年時間がかかります。ですから、その間の婚姻費用と浮気慰謝料と秤にかけたら、婚姻費用を貰い続ける方が得だと判断したのでしょう。

 

この選択が女性として幸せな生き方なのかどうかはわかりません。

ですが、経済的なことだけで考えたらやはりこの方法がベストだったのかもしれませんね。

2分で簡単無料診断!

自分で解決できない場合は「探偵事務所の無料相談へ」

浮気の慰謝料の請求というのは慎重に考えて行動すべきことです。浮気の証拠がしっかりとなければまず高額な慰謝料はのぞめないのはおわかりいただけるかと思います。

 

ただ2ショットで映っている写真程度では証拠にはなりません、その程度で浮気と認められると冤罪が増えてしまいます。

浮気者は証拠を残さないように用心して動くわけですから自力で何とかしようと思っている間に証拠がとれず時だけが経過してしまうのは焦ります。

自力で解決できない方は思い切って探偵事務所に調査を依頼するという方法を検討してはいかがでしょうか。

しっかりと裁判に勝てる証拠をとることを目的に動きます。

まずは探偵事務所の無料相談へ連絡をして今の現状でどれぐらいの日数と費用で証拠がつかめるか確認するだけでも安心できるかと思います。

勇気を出して浮気者たちと戦ってください。

2分で簡単無料診断!

総合探偵社TS
経験と丁寧な調査・サービスは大手と比べても決して見劣りせず、依頼者のことを本気で考えている姿勢が随所に見受けられます。
  1. 夫婦カウンセラーが在籍している
  2. 低料金・高水準な調査能力
  3. 調査状況のリアルタイム報告
  4. アフターケアが徹底している
>>今すぐ無料相談メール
電子書籍:シタ夫威迫マニュアル完成しました!
電子書籍:シタ夫威迫マニュアル完成しました!

<目次>

  • 合理的に浮気を判断する方法
    (なんとなくを確信する方法、心理学で判断、など)
  • 浮気問題が発覚したら今すぐ行う2つの事
    (ほとんどのサレ妻がやらない重要な行動)
  • 個人情報をハッキングで暴く
    (メールアドレス、カカオトーク、Facebook、LINEなど)
  • おまけ:社会的信用を潰す方法
    (悪用厳禁な復讐方法)

>>無料ダウンロードはこちらから

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

浮気されて全てを失った、そうならないために伝えたいこととは!?

パートナーの浮気で慰謝料!?確実な証拠がガキを握るってほんと?

浮気する側の苦しみもある?勝手とわかっていてもどちらかを選べない

浮気には【気づかないふり】をしたほうが幸せ? 本当の幸せを掴むには!?

浮気をきっかけに捨てられた、捨てた、あなたはどちらを選びますか?

遠距離恋愛、単身赴任...距離が離れると浮気の危険性が増える!?